萩 句ッキング・スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS むらさきの ぴんと張りたる 鉄線花 

<<   作成日時 : 2008/05/14 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


季節の変わり目には寒暖の差が激しくなりがちですが、最近はちょっと異常ですね。初夏のような陽気もあるのですが、平均すると冷え込みのほうが多いようです。今日は朝から穏やかで、買い物をすませたあと、萩城城下町にある喫茶店に立ち寄りました。
入ったとたん、カウンター横の鉢植えのテッセン(鉄線)に釘付け。鮮やかな紫の花が全開で、店内を華やかに彩っていました。ピンと花びら(ガク)を張るその姿は、いかにも初夏の花に相応しいですね。
テッセンは、蔓が鉄線のように強いから鉄線花と名付けられました。江戸時代に渡来したといわれ、そのハイカラな姿に人気があり、浮世絵に描かれたり、寺院の天井絵を飾ったり、着物の柄にもなったそうです。
それにしてもテッセンとは、ずいぶんそっけなくて、かわいそうな名前ですね。ところが同じ植物でも、「クレマチス」と呼ぶと、とたんにモダンに聞こえます。別名「カザグルマ」は、かわいいくていい名前ですね。呼び名が違うと、それぞれ異なる趣があっていいですね。
テッセンは6弁の花びら、カザグルマは8つ、と見分けるのが通例でしたが、この見分け方、困ったことに改良を重ねた現在では通用しないそうです。これにクレマチスが加わると、その区別は素人には…?。

画像


下の写真は、ご近所で見かけた鉄線です。手入れが良く行き届いていて、たくさんの花をつけていました。

画像


画像


これは、花びらがたくさんついています。これも、テッセンの仲間でしょうか?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
むらさきの ぴんと張りたる 鉄線花  萩 句ッキング・スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる