萩 句ッキング・スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS またの名は なんじゃもんじゃの 春浄土

<<   作成日時 : 2008/05/09 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


「ナンジャモンジャ」。この変わった名前の花が、宇部市の常盤公園で開花したというニュースを昨日の新聞で知りました。
「そういえば、隣町の阿武町にもあるっていうし、こっちも満開だよね。行ってみようよ」と催促され、重い腰(ちょっと、腰痛気味)をあげて出かけました。
場所は奈古駅の先を右に折れた川沿いにある八幡さまの境内。藤の花はもう終わっていましたが、なんじゃもんじゃは今が盛り。

画像


花が無い時期には目立たない地味な木ですが、花が咲くとこのように雪をかぶったように真っ白になるそうです。
なるほど、雪といえば雪、綿といえば綿のように見える花が樹木の上に一杯乗っかっています。

花つけてなんじゃもんじゃと知れわたり

画像


画像


遠くから見ると雪のような花も、近くで見ると一つひとつは可憐な姿をしております。
1枚の花びらが四つに裂けて、細長い花弁がプロペラ型になっているのがよくわかります。
この通称「ナンジャモンジャ」の正式名は一葉たご(ヒトツバタゴ)で、モクセイ科の落葉高木。
「何の木じゃ?」とか呼ばれているうちに、いつのまにか「なんじゃもんじゃ?」という 変わった名前になってしまった!とか…。
水戸黄門が自ら「なんじゃもんじゃ」と言ったとの伝承もあるそうです。

画像


この画像は八幡宮の裏にある公園のナンジャモンジャの大木。どうやらこの樹が神社の個体の親に当たるらしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◆なんじゃもんじゃ・ヒトツバタゴが満開/桜の花見ができなかったので/気温は32度だった
 岐阜や愛知では、今、ナンジャモンジャ(ひとつばたご)が満開。  今年は、桜の花見ができなかったので、昨日3日の昼、花を観に行ってきました。     ・・・気温32度?? ...続きを見る
てらまち・ねっと
2008/05/10 08:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またの名は なんじゃもんじゃの 春浄土 萩 句ッキング・スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる