萩 句ッキング・スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS 無垢という色 膨らめる 白木蓮

<<   作成日時 : 2008/03/26 07:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

夜来の春嵐も治まって白木蓮(しろもくれん)が咲き始めました。空に向かって浮き立つように咲く白木蓮は、桜に先立ち、今年も春を告げてくれます。
白木蓮は純白の花で、無垢という清楚な色が膨らんだようで、そっと触れてみたくなります。花びらの幅が広く、厚みがあります。花は上向きに閉じたような形で咲きます。白木蓮は花が全開しないんです。これが辛夷と違うところなんですね。白木蓮と辛夷はほんとによく似ています。もともと同じモクレン科だそうですね。辛夷の方が背が高くて花もちょっと細身な感じでしょうか?
花びらは太陽の光を受けて南側がふくらむため、花先は北側を指すといいます。 そういえば「つぼみ」の頃は 片方にそり返ってますよね。 なんだか、羽をとじたままで、風待ちをしているような姿をしています。
木蓮といえば白い木蓮のことだとずっと思っていたのですが、木蓮というのは紫の花。そうなんです、紫木蓮だったんですね。白いのは、白木蓮と呼ぶんだそうですね。俳句を始めてから花の名前も大分覚えてきましたが、まだまだ、花の名前には弱いですね。
花びらが大きいので、咲き終わると風も無いのにはらはらと散っていきます。白木蓮には、散り際の潔さがあります。桜も椿もそれぞれ趣きは違いますが、白木蓮の散り際の見事さはまた格別ですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、昨秋パソコンを買ったとの事ですが、ホームページも含め大したもんです。
NPO萩まちじゅう博物館の「まち博推進班」に参加しませんか!
トラキチ
2008/03/26 20:23
「3日でつくれるホームページ作成」の惹句につられてはじめたんですが、友達に助けられながら、ここまでできあがりました。勢いにませて(暴挙)ブログまでつくっちゃたというわけです。現在、仕事持ち(半業主夫?)ですので正直他へ手がまわらないところです。
かんちゃん
2008/03/26 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
無垢という色 膨らめる 白木蓮 萩 句ッキング・スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる