萩 句ッキング・スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS 百日紅(さるすべり) 百日咲いて 色褪せず

<<   作成日時 : 2008/09/10 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


猛暑をものともせず咲き続けている百日紅。薄紅色の縮れたレースを集めたような小花が群がって咲いています。濃厚な花が多い夏の花の中では、あっさりとした色合いです。

百日紅と書いて、さるすべり。木や枝がつるつるしているので、猿もすべり落ちるので、この名がついたようです。花の名前に詳しくないと、ちょっと読めない感じ漢字ですね。
百日紅はまた、盛夏から10月の初めまで、百日も咲くので、ヒャクジツコウとも呼ばれています。

写真は、萩市内にある伊藤博文別邸の庭の花を垣根越しに撮影したものです。伊藤博文は、「長州ファイブ」の一人として、イギリスへ留学。初代首相となり、日本国憲法を発布しました。
伊藤博文別邸の隣には生家もあり、陶器で作られた銅像が立っています。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
百日紅(さるすべり) 百日咲いて 色褪せず 萩 句ッキング・スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる