萩 句ッキング・スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の鬱 洗ひ上げたる ブラシの木

<<   作成日時 : 2008/06/17 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回は散歩の途中で、面白い樹木の花をみつけたので紹介します。ひとつは旧家の裏庭にある「ブラシの木」、それと、田んぼに囲まれた畑で見かけた「フェイジョア」。どちらも赤い花がひときわ目立っていて、うっとうしい梅雨を吹き飛ばしてくれそうです。
画像

ブラシの木」というのは、写真のように見た目のままでわかりやすいですね。赤い花はブラシそっくりで、いまにも回転しそうな気がします。正式な学名はカリステモンといって、日本ではハナマキとかきんぽうじゅ(錦宝樹)」とも呼ばれます。
オーストラリアが原産で,明治中頃に渡来したものだそうです。真っ赤なブラシのように見えるのは、雄しべと雌しべです。初夏と同じような気候になる秋にも花を咲かせるそうです。

画像

いっぽう「フェイジョア」も、外観からしていかにも異国の花木といった感じです。雌しべと雄しべが針みたいで、真ん中の雌しべが高く目立っています。
産地のニュージーランドではとてもポピュラーな果物で広く親しまれていますが、日本ではまだなじみが薄いトロピカルフルーツだそうです。
味はグァバよりクセもなく、ジューシーで甘酸っぱく、いちごとパイナップルをあわせたような味わいなんですが、持主の農家のおじさんの話では、食べてみたけど家のはいまいちだそうです。でも花がきれいだから、そのまま植えているんだそうです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨の鬱 洗ひ上げたる ブラシの木 萩 句ッキング・スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる