萩 句ッキング・スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS さくらんぼ おちょぼ口して つまみけり

<<   作成日時 : 2008/05/17 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


散歩の途中に、さくらんぼが鈴なりになった大きな木を見つけました。写真を撮っていたら、おじさんが「もってけ」と一枝折ってくれました。
ガマンできないので、失礼して一粒味見です。プチッ、そしてジュワ〜とはじけて、さくらんぼの甘味と程よい酸味がお口の中を支配しています。
桜桃、さくらんぼ、さくらんぼう。赤く、丸く、愛くるしく、清楚、そして可憐。
「初夏のルビー」といわれる、その張りつめた皮肌は輝きに満ち満ちています。
「さくらんぼ」というと、その名前から桜の実と思われがちですが、お花見をする桜には、さくらんぼが生りません。また生っても成熟しません。「さくらんぼ」は、オウトウという桜の木になります。
一般的には、木や木になっている状態の実を「桜桃(おうとう)」、摘まれた実は「さくらんぼ」、輸入物や缶詰などに加工されると「チェリー」という風に使いわけられているようです
あまり日持ちがしませんので「後で食べようかなぁ〜」とか考えずに、ペロリといっちゃいました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さくらんぼ おちょぼ口して つまみけり 萩 句ッキング・スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる